マッチ激白!!自分も留学を考えたKAT-TUN赤西にエール



2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



歌手で俳優の“マッチ”こと近藤真彦さんが、
語学留学のため芸能活動を休止したKAT-TUN赤西仁くんに
ゲキを飛ばしたそうです。

マッチ自らも10代後半で海外留学を思い立ったことを告白し、
後輩の気持ちに理解を示す一方で「行くからには結果を出せ。
成長して帰ってこい」ともエールを送ったそうです。

ジャニーズ事務所の長男格のマッチが、赤西にゲキを飛ばした。
「男として結果を出せ。結果が出なければミスチョイス。
出れば拍手してあげるべき」と全ては本人次第であることを強調。


かつて、マッチも留学を思い立ったことがあると激白した。

時期は16歳でのデビューから2、3年後のこと。
同じくアイドルとして絶頂期、海外で音楽を勉強したい
との希望があったそうです。
「英語やダンス、ビジネスなど、いろんなことを学びたくなる年ごろ。
自然なことだし、赤西の気持ちは理解できる」と話されました。

結局、マッチは友人に止められ留学を断念。
30歳になってから「行かなくて正解だと思った」という。
ファンの存在がどれだけ大切か気づいたからだった。

98年12月から、レース活動を本格化。
2000年にレースチーム「KONDO Racing」を設立し、
ドライバー、監督、オーナーの3役を務めたこともある。
芸能活動から遠ざかったが、昨年末の25周年を機に本格復帰。
その時、「ファンは待っていてくれるのか。怖さがある」と
語っていたそうで、人気上昇中の今、グループを離れる赤西も
「リスクは百も承知だろう」と感じている。

赤西は13日の休止会見で語学への強い興味を明かしたが、
半年とされた留学期間は「状況次第」と無期限休業を示唆。
渡航先など具体的な説明は一切しなかった。

「芸能活動から逃げたいとか、プライベートが欲しいとかではない。
成長して戻ってきたいと思ったから」とマッチ。

ソロとグループの違いはあるが、アイドルの葛藤(かっとう)を
知るからこそ、共感の言葉も並べた。
「僕らは見守るしかない。成長して帰ってきてほしい」と
メッセージを送ったそうです。
スポンサーサイト


<<城島茂 NHK連続テレビ小説「芋たこなんきん」 視聴率 | Top | 嵐・大野は引きこもり!?ラブシーンにも挑戦!>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://pp0613.blog70.fc2.com/tb.php/216-4640d789
» FC2blog user only
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。