木村拓哉が山田洋次監督にブチ切れ寸前!?



2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



キムタクの写真集発売等、嬉しいニュースばっかりだったんですが
ちょっと心配な噂が流れているみたい・・・?

“キムタクこと”木村拓哉が、10年ぶりに映画が出演。
その作品が山田洋次監督の「武士の一分」
12月1日に公開を控え、各メディアで大々的なPRが始まっています。

ところが、「武士の一分」の特別試写会の直前に
山田洋次監督は2年後に公開される映画「母べえ」で
吉永小百合と32年ぶりにタッグを組むと発表
した。

関係者は、これでは話題が分散してしまい、
せっかく社運をかけて封切ろうとしている木村拓哉主演の作品が
かすんでしまうのでこのタイミングで2年も先の映画の発表するのは
普通では考えられないと頭を抱えているとか・・・。

以前から「不仲説」が囁かれているキムタクと山田監督。
こんな調子で、新作映画はちょっと心配だと噂されているようです。

映画記者は今回のチグハグ劇について、こう語っています。


「『武士の一分』のマスコミ特別試写会は7日でした。
山田監督の次回作が発表されたのはその直前。
大物女優との『タッグ復活』というビッグニュースですからね。

これでは話題が分散してしまいます。
関係者の間では『次回作の公開は2年後でクランクインも来年だから、
いま発表することないだろう』という声が上がっています」



「武士の一分」は木村が満を持して大物監督とコンビを組んだ作品。
絶対に失敗は許されない!と言われている作品。
映画そのものは前評判が高く木村拓哉は映画の公開に合わせて、
なりふりかまわずに、必死になってPRを続けていると書いてありました。

その最中にいきなり「吉永小百合」の話題を持ち出されたのですから、
プッツンしても不思議はないかもしれないとか。。

スポンサーサイト


<<堂本光一,注目の新作ソロアルバム『mirror』視聴開始! | Top | 亀梨×田中親友役で共演「たったひとつの恋」>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://pp0613.blog70.fc2.com/tb.php/149-0dc3f4a7
» FC2blog user only
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。